IPO投資で目指せセミリタイア

労力最小「IPO投資」と「節約」でセミリタイアを目指します

【雑感】ゴールデンウィーク 10連休を前に職場の愚痴です

f:id:freelife1997:20190425211534j:plain

こんばんは。すみっこです。

10連休を目前に控え、皆さまはどんな心持ちでしょうか?

私はいよいよ仕事のやる気が萎えてきました。

明日はなんとか気を張って乗り切りたいと思います。

 

さて、今日は私の会社の気質に対する愚痴です。

 

私の所属する会社はとても「体育会系」ノリの会社です。

 

 

【その1】

何で事あるごとに「飲み会」をしなければならないの?

お疲れ会、反省会、、。

しかも、なんで2次会、3次会まで?

 

ある業務イベントが終わって、皆疲れている。

お疲れ会よりも、家に帰って眠って疲れをとろうよ。

2次会、3次会まで無理して、翌日、疲労と眠気持参でお疲れ自慢。

本当に何の意味があるんだろう?

これがコミュニケーションだと本気で言っている方々。

健康犠牲にして、コミュニケーションも何もあったもんじゃないでしょ。

この体育会系ノリは本当にきらいです。

(ちなみに私はずっと運動部でしたが)

 

 

【その2】

深夜残業、休日出勤で職場を支えている人。

もしくは、支えている気になっている人。

仕事ができないイメージとともに閑職を渡り歩き、一方で定時で帰り幸せな家庭生活を送る人。

もしくは、閑職を渡り歩くことを余儀なくされた人。

 

色々な人がいて成り立っている組織ですが、やはり「楽をする人」と「苦労する人」が分かれてしまっていると思います。

どこの組織でも「働き者」と「怠け者」がある一定割合で生じるものですよね。

しかし、そこに収入差があまり生じないことが大問題だと思うのです。

 

基本給ではっきり月15万円以上の差が生じるくらいならわかりやすいんですが。

怠けている人は生活ランクが明らかに低くなるぐらいじゃないと。

やってられないでしょ、頑張っている人達は。

そんな様を見る若手はどう思うんでしょうね。

 

自分・家族との時間を犠牲にして連日深夜残業、休日出勤して職場を回している有能な先輩に、はたして憧れるのでしょうか?

 

こうなりたいという理想像として映るのでしょうか?

 

一昔前みたいに、一つの船の乗組員、皆で仲良く旅をしましょうという時代ではないと思います。

船を漕がない人には降りてもらわなくてはならいないと思います。

(降りた人の代わりに船に乗りたい人は沢山います)

必死に漕いでいるひとが倒れる前に。

 

私は必死に漕いでいる人を横で見ている凡人です。

もちろん私なりに漕いでいるつもりです。

実際、必死に漕いでいる先輩の仕事ぶりを見ても、こうなりたいとは思いません。

自分にとっての幸せとはかけ離れているからです。

 

船を降りること。真剣に考える今日この頃です。

 

 

今日は腹にあるものを吐き出してしまいました。

読んで気分を害された方がおられましたら、申し訳ありません。

でも書かずにはいられませんでした。^_^;

 

連休は仕事は忘れ、未来を思い描く時間にしたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村