IPO投資で目指せセミリタイア

労力最小「IPO投資」と「節約」でセミリタイアを目指します

みんなのクレジットの悲劇 未償還30万円 ソーシャルレンディングの落とし穴

f:id:freelife1997:20190103113448j:plain

こんにちは。すみっこです。

今日は自戒の意味を込めて、過去の自分の失敗について書いてみます。

本当は忘れたい、、(T_T)

 

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは「お金を運用したい個人」と「資金を必要とする企業」を結びつける仕組みです。

事業者はインターネットを活用し、個人からの資金を集め、その資金を原資として、企業に貸付けを行います。そのため、ソーシャルレンディングは、貸付け型クラウドファンディングと呼ばれることもあります。

 

そしてこのソーシャルレンディング、軒並み高い配当利回りを約束しています。

私が過ちを犯した2017年も、まさに高配当の案件ばかりでした。

特にみんクレ(みんなのクレジット)は。

 

配当利回り6.5%の誘惑 さらにボーナスも!

f:id:freelife1997:20190105093327p:plain

私が申し込んだ案件は、なんと配当利回り6.5%!

しかも各種ボーナス付き。

そうなんです。

当時みんクレは様々なボーナスを「ニンジン」にして投資を募っていました。

投資額に応じて一定のボーナスを受け取れるというものです。

 

新規キャッシュバックキャンペーン3,000円

春祭りボーナス16,000円

上乗せボーナス12,000円

 

なんて甘そうなニンジンなんだ、、。

そんなニンジンに飛びついた私。

「ヒヒーン!」

 

その結果がこれです。

 

 

 

損失 300,000円 (T_T)

f:id:freelife1997:20190103105310p:plain

これは、みんクレ(みんなのクレジット)の管理画面です。

投資総額350,000円に対して、未償還額339,132円。

配当外金額(各種ボーナス)31,000円を差し引くと約300,000円の損失。

 

本当に思慮が足りませんでした。

当時の「雰囲気」や「不動産担保」という言葉に惑わされて完全に盲目状態でした。

今思えば、、、。というところです。

 

この苦い経験は忘れません。忘れられません。

 

※もちろん、ソーシャルレンディング自体の良し悪しの話しではありません。

 私に見る目がなかったということですので、悪しからず。

 

 

いつもありがとうございます。

↓ 応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村