IPO投資でセミリタイア

労力最小「IPO投資」と「節約」でセミリタイアを目指します 現在40代前半★目標50歳セミリタイア

セミリタイア ~実現への高いハードル~

f:id:freelife1997:20190102105435j:plain

セミリタイアへの道、、それは簡単な道でない、、と思います。

だって、まだ実現してないから断定的に言えないんだもん^_^;

一つ一つ丁寧にハードル超えて行かねば!と。

 

1 資金計画

妻子持ちの私にとっては最も重要なハードルです。

 

・現在の貯蓄

・セミリタイアまでの収入

・セミリタイア後の収入

・現在~セミリタイア以降の支出

 ↑まだ住宅ローンもあるよ~

 

綿密なプランニングが必要です。

人生かかってますから(゚д゚)!

詳細は適宜アップしていきたいと思います。

 

2 仕事を辞めるということ

実はここ、結構なハードルなんですよね、、(*_*;

 

まず、「家族の理解」。

私、実はまだセミリタイア計画について家族に話していません。

資金計画は作成中なのですが、しっかりと見通しがついてからゆっくり相談した方がいいかな~と。

家族が安心して老後を過ごせることが前提ですよね。

 

次に考えるのが「仕事」。

そうです、退職のハードルが高い!

退職についてどう説明するの?

 

このハードルはまさに、私がセミリタイア後、「何をしたいか」ということです。

私はセミリタイア後も何かしら「仕事」をしたいと思っています。

収入は少なくとも、情熱を傾けられるような「ライフワーク」と呼べるようなものを。

イメージはありつつも、まだ実像を帯びてはいません。

実はこれ、一番大切なんですけどね^_^;

 

3 世間体と自分との折り合い

前項の内容と重複しますね。

簡単に言うと、「あの人仕事辞めたんだってー。もったいないねー。今何してるんだ?」そんな聞こえないのに聞こえてくる声?心の声?とどう折り合いをつけるかということです。

 

私はとても人の目を気にする人間です。

そもそも、この性格を直せるようであれば「組織人」として定年まで勤めることに抵抗はなかったでしょう。

そんな私が世間から揶揄されやすい行動をとるからにはそれなりの「武装」が必要となります。

 

そうです、

 

セミリタイア後、「何をしたいか」ということです。

 

〇〇をするためにサラリーマンを辞めた!

 

くだらないと思われるでしょうが、私にはこれが非常に大切なことなのです。

どうしても実現したいことがある、そのために仕事を辞めざるを得なかった。

 

セミリタイアは「手段」であって、「目的」ではない。

 

うーん、これは本心か?(*_*; いや違うかも。

 

こんなことを考えるのもまた、私にとっては必要なステップなのです。

それではまた次回~。

 

いつもありがとうございます。

↓ 応援ポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村